ブログBLOG

テレワークにもスタディコーナーにも!カウンターデスクのある間取り

こんにちは! ファミティホームです。

最近では、テレワークやオンライン学習の機会が増えてきています。このような時代の変化を踏まえ、カウンターデスクを作っておくと便利!

今回は、ファミティホームのモデルハウスをもとに、カウンターデスクのアイデアをご紹介します。

ダイニング横のカウンターデスク。有孔ボードなら、文房具を収納したり、ホワイトボードをかけたり、デスク正面を用途に応じて自由にアレンジできます。将来的には、ディスプレイカウンターとしても使えます。

キッチン正面のスッキリとしたカウンターデスク。左側に収納とコンセントがあり、仕事用品や勉強道具をしまっておけます。スタディコーナーとして使う場合、料理中もお子さまが勉強する様子を見守れます。

キッチン正面からダイニング横にかけて、L字型に配置されたカウンターデスク。角には天井まで続く収納を設けました。デスクスペースが広いので、お子さまが2人並んで勉強することも可能です。

2階踊り場のキッズリビングにあるカウンターデスク。黒板壁紙は、お子さまが小さい頃はお絵描き用として、成長してからは勉強用として活用できます。

スキップフロアにあるカウンターデスク。収納力を確保するため、吊戸棚をつけました。淡いブルーのクロスを採用することで、おしゃれな印象に仕上げています。

ファミティホームでは、数多くのカウンターデスクの施工実績があります。テレワークスペースやスタディコーナーを作りたい方は、お気軽にご相談ください。

TOP