見せる収納or隠す収納、あなたはどっち派?

こんにちは! ファミティホームです。

収納について、「ショップのような見せる収納?」「生活感を出さない隠す収納?」と、悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、見せる収納と隠す収納のアイデアをそれぞれご紹介します。

見せる収納アイデア

こちらのキッチンでは、食器棚をフルオープンにして「見せる収納」を採用。木とアイアンの異素材MIXの棚は、食器をしまうだけでカフェ風に◎

こちらも「見せる収納」のキッチン。抜け感のあるオープンラックには、グリーンがよく映えます。「隠す収納」を部分的に取り入れれば、生活感を程よく隠せます◎

玄関の靴箱を「見せる収納」にすれば、おしゃれなディスプレイコーナーに。お気に入りの靴はもちろん、植物や写真を飾るにもぴったりです◎

隠す収納アイデア

「隠す収納」の代表格、ウォークインインクローゼット。最近では、家族全員の洋服をまとめてしまえるファミリークローゼットが人気です。

ロフトは大きな荷物も隠せる頼もしい空間

お子さまが小さいうちは遊び場としても活躍します。お子さまが大きくなってからは、部活道具などの大きなものをしまっておくのにぴったり。趣味用品や季節ものの洋服、思い出の品の収納にも◎

階段下に、「隠す収納」として家事スペースを兼ねた収納部屋を。急な来客があった時に、サッと片付けられる場所があるのは心強いですね。

見せる収納と隠す収納は、場所ごとに使いやすい方を選ぶことも可能です。上手に使い分けて、実用的でおしゃれなマイホームを作りましょう。

ファミティホームでは、使いやすい収納のアイデアをご提案しています。収納の工夫をもっと知りたい方は、ぜひ私たちにご相談ください。

資料請求