自宅学習や在宅ワークがはかどる「調光照明」のススメ

こんにちは! ファミティホームです。

コロナ禍で自宅学習や在宅ワークの機会が増えてきました。withコロナ時代のLDKには、従来の「家族がくつろぐ場所」という役割に加え、「勉強や仕事をする場所」としての役割が求められています。

そこでおすすめなのが、色や明るさを調節できる「調光照明」です。

光の色には、「電球色」「昼白色」があります。電球色とは、暖色系の光のことで、落ち着いた雰囲気を演出できます。昼白色とは、太陽光に近い自然な白い光のことで、勉強や仕事など作業をする時に集中力を保てる効果があります。

<電球色>

<昼白色>

調光照明なら、ダイニングでお子さまが宿題をする時は昼白色にして、家族団らんの時間には電球色にして…という風に、時間帯や過ごし方に合わせてお部屋の明るさを調節できます。

照明の色や明るさは、想像以上に暮らしの質に影響します。LDKにスタディコーナーやテレワークスペースを作りたいと考えているなら、ぜひ調光照明の導入を検討してみてください。

ファミティホームのショールームには、照明の色の違いを体感できる模型があります。つまみを回して照明の色・明るさを調節できるので、ぜひ体感してみてください(^^)/

ファミティホームのショールームでは、人気メーカーの水廻り設備を取りそろえており、それぞれの特徴や違いを比較できます。経験豊富な担当者がそれぞれのメリット・デメリットをお伝えするので、お気軽に見学にお越しください。

ショールームについては、コチラの記事でも詳しくご紹介しています!
【ショールーム紹介】建材や設備を比較検討できる!
https://famityhome.co.jp/blog_fh/【ショールーム紹介】建材や設備を比較検討できる