現代のライフスタイルに合う「3LプラスS」の間取りとは?

こんにちは! ファミティホームです。

最近では、家に泊り客がくる機会は減ってきています。そのため、和室をつくらないケースが増えてきました。ファミティホームでは、和室の代わりに、収納を増やすご提案をすることがあります

今回は、現代のライフスタイルにマッチした「3LプラスS」の間取りについてご紹介します!

「3LプラスS」とは、3つの居室とLDK、収納専用の部屋で構成される間取りのことです。たとえば、和室をつくらず、代わりにファミクロ(ファミリークローゼット)を設置するといった間取りが考えられます。

和室をなくした場合、4.5帖程度の広めのファミクロをつくることも可能です。1階にファミクロを作り、家族の衣類をまとめて収納すれば、洗濯動線を短縮できて家事の負担が減ります◎

着替えのために2階に上がって、また1階に降りて…といった身支度の手間がなくなり、生活動線もスムーズになります!ファミクロがあれば、入浴や着替えをすべて1階で済ませ、眠りに行く時だけ2階に行くというシンプルな動線を実現できます

ファミティホームでは、ライフスタイルの変化を踏まえて、最適な家づくりのご提案をさせていただきます。和室に特にこだわりがないという場合は、ぜひ「3LプラスS」の間取りを検討してみてください♪