暑さ対策に!ケイミューの屋根材「遮熱グラッサ」

こんにちは! ファミティホームです。

いよいよ夏本番、毎日暑い日が続いています。厳しい夏を快適に過ごせるかどうかは、家づくりの暑さ対策にかかっています。

今回は暑さ対策のアイデアとして、ケイミューの屋根材「遮熱グラッサ」をご紹介します。

いくらエアコンで室温を下げても、屋根や壁、窓から熱が入ってくると、室温は上がってしまいます。そのため、「遮熱(熱を反射して温度上昇を抑える)」や「断熱(熱が伝わるのを遅らせる)」の工夫によって、室内に熱を持ち込まないことが重要です。

「遮熱グラッサ」は、遮熱効果の高い屋根として注目されている商品です。環境省の環境技術実証事業でも効果が実証され、環境省環境技術実証マークを取得しました。

遮熱グラッサは、紫外線に強いグラッサコートと、赤外線を反射する特殊な顔料を組み合わせた屋根材です。太陽光をはね返す性質を持つことから、屋根に熱がたまるのを防ぎ、室温への影響を最小限に抑えてくれます。

遮熱効果の高い屋根にすれば、室温の上昇も抑えられるため、光熱費が安くなることも。地球温暖化の原因となるCO2の発生を軽減する効果も期待できます。

ファミティホームでは、遮熱や断熱に関しても常に最新情報を収集し、快適な暮らしを実現させる商品を積極的に家づくりに取り入れています。

1年を通じて快適に過ごせる家にしたい方は、ぜひファミティホームにご相談ください。

資料請求