子どもが3人いる場合の間取りは?

こんにちは! ファミティホームです。

お子さまが3人いるご家族の場合、マイホームの間取りで迷う方も多いでしょう。お子さまが小さいうちは相部屋で良くても、成長するにつれ個室がほしくなることも多いものです。

お子さまが3人いる場合、お家の間取りには主に2つの選択肢があります。1つ目は、コンパクトな子ども部屋を3つ作る方法です。2つ目は、2階の主寝室を一時的に子ども部屋として使い、1階和室を主寝室の代わりに使用する方法です。

子ども部屋を3つ作るとなると、どうしても間取りに制約が生まれてしまうことがあります。また、お子さまが実家で暮らす期間というのは意外と短いもの。お子さまが独立した後、3つに分かれた部屋をもてあましてしまうことも多いのです。

「子どもの数だけ子ども部屋が必要」という固定観念にとらわれず、お子さまに個室が必要になった時期だけ主寝室を1階和室に移動するなど、臨機応変に暮らし方を変えてみるのも1つの選択肢です。

ファミティホームでは、ご家族の暮らしの変化も見据えて家づくりのご提案をしています。家族構成や今後の家族計画を踏まえて間取りをご提案するので、ぜひ私たちにご相談ください♪