和室収納のおすすめアイデア!吊り押入れを取り入れよう

こんにちは! ファミティホームです。

ファミティホームでは、和室の収納として「吊り押入れ」をご提案させていただくことがあります!吊り押入れとは、下側を浮かせて吊るしたような形にした収納のことです。

和室の収納といえば、床から天井まであり、中段+枕棚に分かれた押入れをイメージする方が多いでしょう。しかし、来客用座布団も布団も圧縮袋に入れて立てかけて収納できる今の時代、従来の形の押入れでは使いにくさを感じてしまうことも…。

今の時代の生活スタイルに合わせて、吊り押入れの設置を検討してみてはいかがでしょうか?吊り押入れの下を板間にすれば、床に広がりが出る分、コンパクトな和室でも広々として感じられます♪

さらに、板間の奥に地窓を設置すれば、自然光を採り込めるので、和室が暗くなりません。地窓があるとおしゃれで和モダンな雰囲気になります。

お子さまが小さいうちは、板間にボックス型のおもちゃ箱を置くと便利。お子さまが大きくなってからは、板間にグリーンや照明を飾っても素敵ですね!和室を来客用のゲストルームにする時は、板間は荷物置き場として活躍します。

ファミティホームでは、時代ごとの生活スタイルの変化に合わせた家づくりをしています。快適に暮らせる家づくりをお考えの方は、私たちにおまかせください!

資料請求