個性を演出する建具コーディネートのアイデアをご紹介

こんにちは! ファミティホームです。

素敵なお部屋にするには、床やクロスだけでなく、建具も合わせたトータルコーディネートが大切です。

「建具」とは、部屋の入り口や収納につける扉のことです。以前は、ブラウンの木目調の建具が定番でした。しかし最近では、さまざまなバリエーションの建具が登場しています。

今回は、建具選びの最新トレンドをご紹介します。

■個性派カラーでインテリアのアクセントに

建具に意外なカラーを選べば、お部屋のアクセントに◎

西海岸風インテリアやカフェ風インテリア、ヴィンテージインテリアには、ネイビーブルーやボトルグリーンの建具がよく合います。

家中の建具をすべて同じ色で統一する必要はありません。一部の建具に個性的なカラーを取り入れるのもおすすめ。

リビングの入り口など、一番よく使う場所を好きなカラーの建具にすれば、目に入るたびに気分が上がります。建具を惹き立てるクロスを選んで、部屋全体でコーディネートするのも◎

モデルハウスや実例を見て、イメージをふくらませてみてください。

■壁と同じホワイトならスッキリ

床・クロス・建具のすべてをホワイトで統一すれば、生活感のないホテルライクな空間に仕上がります。

ホワイト一色の空間は清潔感があり、広く見える効果も◎

「単調な印象にしたくない」と思ったら、素材で変化をつけるのもひとつです。クロスと同じホワイトの建具でも、木目調にすれば表情が変わります。

収納の扉にだけあえてホワイトの建具を採用するのもおすすめです。ホワイトの扉は壁と一体化して見えるため、お部屋の中で収納が目立たず、スッキリした印象に。

ファミティホームでは、最新のトレンドを踏まえた家づくりをしています。インテリアについてもアドバイスするので、お気軽に私たちにご相談ください。

資料請求