スタッフ紹介「阪倉」編

こんにちは! ファミティホームの阪倉です。

今回はスタッフ紹介ということで、簡単に自己紹介をさせていただきます。

■仕事でやりがいを感じる瞬間

私はもともと、レストランでサービス業をしていました。その後、もっとお客さまと向き合う仕事がしたいと思い、営業職を志します。中でも、一生に一度の買い物である住宅営業に関心を持ちました。

そして、ファミティホームの分譲地の街並みを見て感銘を受け、入社した経緯があります。

私が仕事を通してやりがいを感じるのは、お引き渡しした家でご購入者さまが幸せそうに生活されているお姿を拝見したときです。

また、お引渡しの際に、ご購入者さまから「担当してくれてありがとう」という言葉をいただいた時も、お役に立ててよかったと心から思います。

■これからマイホームをお考えのみなさまへ

私は、「家族みんなが些細な日常生活の中に幸せを感じられる空間=家」と思っています。

子どもが巣立つとき、自身が老いるとき、親元を離れ別の場所で生活をはじめるとき。家は、そんな一瞬一瞬の思い出と一体となって存在し続けます。

ファミティホームの家の特長は、「安心して永く住めること」です。シンプルに良い性能を採用し、省エネが実現する家づくりを行っています。また、家事と子育て・仕事の両立を叶える、家族みんなが暮らしやすいプランをご提案します。

私はいつも、自然体でお話することを大切にしています。家づくりで叶えたい暮らし、希望の間取りやデザイン、予算に関するお悩みなどなど、たくさんお話をお聞かせください。

みなさまからのお問い合わせやご相談を楽しみにしております。

資料請求