【後悔しないコンセント計画②】電子機器類をスッキリまとめよう

こんにちは! ファミティホームです。

家づくりでよくある後悔ポイントの1つが、コンセントの位置です。実際に暮らしてみて「ここにコンセントがあれば…」と感じることは多いもの。

今回は、前回に引き続き住宅のコンセント配置のポイントをご紹介します。今回は電子機器類のコードをスッキリまとめるコンセント配置のポイントをお伝えします!

電子機器類を置く時に気になるのが、どうしてもごちゃついて見栄えが悪くなりがちなコードです。

ファミティホームの住宅のテレビ周りには、基本的な数のコンセントが標準でついています。しかし、持っている機材の数によってはコンセントが足りなくなることも…。

たこ足配線を避けるためにも、家づくりの時は、パソコンやWi-Fiモデム、ゲーム機、AV機器など持っている機材の数を確認して、必要であればコンセントを多めに設置するのがおすすめです

また、パントリーや大きめの収納を作るなら、枕棚にコンセントを設置して、収納内にモデム等を収めてしまいましょう。収納の中なら、ホコリもつきにくく、掃除の手間も少なくなります◎

ものを頻繁に出し入れするには不向きな枕棚を有効活用することで、リビングやダイニングもスッキリ片付きます。

次回は、スマホの充電に便利なコンセント配置のポイントをご紹介します。ぜひご覧ください!