「壁」がディスプレイ&収納コーナーに!有孔ボードの活用法

こんにちは! ファミティホームです。

「有孔ボード」は、小さな穴が等間隔に並んでいる薄い板です。穴に金具を取り付けることで、簡単におしゃれな壁掛け収納コーナーを作れます。壁を傷つけずにディスプレイを楽しめるのもメリット。

今日は有孔ボードの活用術についてお伝えします。

■お出かけ前にサッと手に取れる玄関収納

玄関に有孔ボードを設置すれば、お出かけの準備も楽ちんに。

帽子をひっかけるフックをつけておけば、帽子が迷子になりません。ショルダーバッグ、ミニバッグを手が届きやすい場所に掛けておくのも◎

ストールやネクタイを、鏡とセットで掛けておけば、その場で身じたくができます。時計やキーケースなど、必要なものをサッと手にとれるようにしておくことで、忘れ物防止の効果も。

また、避難用品や災害用品の置き場所としてもおすすめです。玄関は必ず通る場所なので、万一の際にも忘れず手に取れるでしょう。

■スタディコーナーの家族で共有する道具ラック

リビングの一角にスタディコーナーを設け、壁を有孔ボードにするのもおすすめです。

文房具を置いたり、メガネをかけたり、家族みんなのちょっとした小物を置くスペースとして活用しましょう。

お子さまのプリント類やカレンダーを貼るのにもぴったり。家族の予定をスムーズに共有できます。

■おしゃれなディスプレイコーナーに

DIYでも人気の有孔ボードは、色や素材もさまざま。ディスプレイコーナーとして活用するのもおすすめです。

壁掛けタイプのグリーンを飾れば、カフェ風にスタイルアップ。ポストカードを飾ったり、写真を並べたりと、思い出コーナーにするのもおすすめ◎

季節のディスプレイも幅広く楽しめます。

有孔ボードの活用については、ファミティホームのモデルハウスで実際にご覧いただくことも可能です。見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

資料請求