• 省エネ設計
  • 安全
  • 家のゆとり
  • 個々のプライベート
  • 立地

  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3
  • CASE4
  • VIDEO

CASE1:ハンモック ブランコのある家

Sさんご家族【ご家族構成】ご夫婦+子ども2人
【以前のお住まい】近くのマンション
【通勤】車
気がねなく、子どもを遊ばせてあげたい。
自分の部屋ができて「自立」にもつながりました。

ご近所のマンションにお住まいだったSさんご家族。本物件のご入居第一号です。
新居への第一希望は、「室内に子どもが好きなブランコを付けられること」。以前は
階下に音が響かないか心配で、「自分たちも子どももストレスを感じることがあった」
という。
「設計の藤原さんがハンモックブランコを付けられる折り上げ天井を提案し、梁に取
り付けてくれました」。
長年、このエリアに住んでいるため、便利さは熟知しているSさん。「車なら近畿道や南阪奈道にもすぐで、大阪市内に出やすい。一戸建ては車を停めてすぐに家に入れるのもうれしいですね」。坂が少ないため、自転車の移動も便利だという。
ハイサッシで窓の位置にも配慮された室内は、日中は照明いらず。「隣家との間隔や前面道路がゆったりしているので、日当たり・風通しがいいです」。エアコンの効きもよく、夏は外から帰ってきてもひんやりしているそう。「冬は床暖房も気に入りました」。
タウン内は住人以外の通行が少なく、子どもの安全面でもプライバシーの面でも安心できるとSさん。「一戸建ては、家族それぞれの居場所があるのがいいですね。子どもに自分の部屋ができて、私たちにも自分の時間ができました」と新居での生活を楽しんでいらっしゃいます。

写真

CASE2:まっすぐな広いLDKのある家

Tさんご家族【ご家族構成】ご夫婦
【以前のお住まい】羽曳野のマンション
【通勤】夫:車 妻:電車
立地条件、家の良さ、思い描いていた間取り。
すべての夢を叶えることができました。

「駅から近くて区画も広め。藤井寺で生まれ育ったから、このエリアの雰囲気もよく
知っている。両親もいいねと言ってくれて」。造成がはじまると同時に本物件に問い
合わせを入れたTさん。情報が明らかになるにつれて気持ちが傾いていったそう。
「立地だけでなく、建物の魅力も後押しになりました。長期優良住宅で、耐震性能も
十分。標準仕様のグレードが高かったから、オプション費用を抑えられる点も魅力で
した」。2階トイレやリビングの床暖房、ホームセキュリティシステムに宅配ボックスまで標準装備。共働きのTさんにとって、魅力が多かったと振り返る。
あとは、希望の間取りが叶うかどうかがポイントに。「18畳以上の、まっすぐなLDKにこだわっていました。いくら立地が気に入っても、間取りが希望通りでなければ夢は実現しない。契約前だったけど、何度も何度も間取りを描いてもらいました」。営業の繁さんは帰宅が遅いご夫婦をしっかりとフォロー。描きなおした間取りを翌日の夜に届けることも。「『不動産は、2つと同じものはない』という繁さんの言葉が印象的。世界に一つだけのマイホームが叶いました」。

写真

CASE3:手元を見せず部屋は見渡せるキッチンのある家

Nさんご家族【ご家族構成】ご夫婦+子ども2人
【以前のお住まい】藤井寺駅前のマンション
【通勤】徒歩+電車(職場まで乗り換えなし)
駅まで歩く9分間は、季節を感じる大切な時間。
子どもたちのために、この環境を選びました。

藤井寺駅前の分譲マンションに住んでおられたNさん。子どもたちが成長し、住み
替えを検討。全69区画の規模感も決め手となり、この街を選ばれた。「分譲地だけ
で自治会ができることが魅力でした。すでにあるコミュニティに後から入っていくよ
り、みんな同時に入ってくる方がいい。家族構成や年齢も近いですし。この街のの
んびりした雰囲気は、教育の面でも理想的でした」。
自営業のNさんは、綿密な資金計画を重視。持家の売却も含め、営業の佐藤さんと二人三脚で進めていった。「ローンシミュレーションをはじめ、佐藤さんにはお世話になりました。最終的に、持家の買取保証を条件にしてもらったため、確実に進めていくことができました」。
Nさんの職場へはドアtoドアで40分。朝、駅まで歩く数分は、仕事から家庭へ気持ちを切り替えるスイッチになっているそう。「街路樹や花を見ながら歩くのは気持ちいいですね。季節を感じることも増えました」。夜、自宅に到着し、家を見上げると、「家を持ったんだなあ」としみじみ思うとNさん。「嬉しさはもちろんですが、もっと仕事をがんばろう、といいプレッシャーになっています」。

写真

CASE4:子どもが気に入った家

Sさんご家族【ご家族構成】ご夫婦+子ども2人
【以前のお住まい】寝屋川の社宅
【通勤】徒歩+電車で淀屋橋へ
家の中も、庭も、ご近所も、子どもたちの遊び場。
毎日元気に走り回って、夜もぐっすり!

小学校入学までに住所を固めたかったとSさん。藤井寺のご実家に帰った際、ここ
のモデルハウスを見学された。「窓を開けた時、重みがあって驚きました。床材も
厚みがあり、造りがしっかりしている。耐震面でも安心でしたね」。ご夫婦はもちろ
ん、一番、気に入ったのが当時2歳の息子さん。「家に入る時、『わあ!』と声を上
げるから、『わあのおうち』と呼んでいました。『わあのおうち、見に行こう』と息子に
誘われ、何度も足を運びました」。
古墳が多く、歴史の重みを感じる藤井寺駅の南エリア、公団住宅の跡地に誕生した本物件。「営業の石川さんが家や土地について丁寧に説明してくれたおかげで、北摂に住む夫の両親も賛成してくれました」。入居して4か月。ご近所との交流がさかんで、夏にはBBQを計画中。子どもたちも、毎日のびのび遊んでおられるそう。「1階で遊んで、2階で遊んで、飽きたら庭へ。夕方になると、ご近所の小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんたちと。以前は子育て支援センターに出かけていたけれど、今は家にいるだけで一日があっという間。夜もぐっすりです」。パパもママも子どもたちも。みんながうれしい「わあのおうち」を実現された。

写真

ページの先頭へ