観葉植物の健康

こんにちは。

お部屋のインテリアとしても1つあるだけで素敵な空間になったり、

緑があることでリラックスできたりとお部屋に1つあればいいなぁと思う

観葉植物ですが、先日パキラという観葉植物が弱ってしまいましたショボーン

弱ってしまった原因を調べてみると

弱らせてしまう原因が4つあるそうで、根腐れ、水枯れ、日照不足、病害虫です。

 

根腐れの場合は、幹の全体を軽く触ってみて柔らかくなってきたら根腐れの可能性有りです。

水枯れの場合は、葉全体が垂れて下を向き、グッタリと張りがなくなります。

 

日照不足の場合は、日光が当たらない部屋に長期間置いて置くと、日照不足で間延びしてしまいます。間延びとは茎が細く伸び、樹形も不格好になる状態を指します。

 

最後は、病害虫です。ミカンハダニ、カンザワハダニ(赤色)、ナミハダニ(黄緑色)

など種類が豊富なクモの仲間。発生すると肥料切れのように葉の色が退色してしまいます。

葉の裏側に発生することが多く、とても小さいため肉眼で発見することが難しいのですが、

そのまま放置すると症状が悪化し、葉の全体が白っぽくなります。大量に発生すると蜘蛛

の巣状態なることもあります。エアコンなどがある部屋など乾燥しやすい場所では注意が必要です。

 

今回の場合は日照不足だと思われます。

対処方としてはレースのカーテン越しのような明るい日陰に置いてください。

日照不足の症状がでているときに直射日光が当たる場所に置くと、急な環境の変化に

耐えられず、葉が焼けてしまうので注意してください。

尚、間延びしたパキラをもとの元気な姿に戻すには、剪定が一番早いみたいです。

 

観葉植物を枯らさないように、気をつけて元気に育てたいと改めて思いました。

忙しい毎日をお過ごしの皆様、お部屋に緑を取り入れて少しリラックスして

みてはいかがでしょうか。

♫藤井寺市・羽曳野市・富田林市での住宅のことならファミティホームにお任せ下さい♫

Follow me!