不動産取得税

不動産取得税とは、売買や贈与で不動産を取得した時、

家屋を新築したり増築した時にかかる都道府県に納める地方税です。

固定資産税のように毎年課税されるのでなく、

不動産を取得したときに1度だけ課税されます。

取得した不動産がマイホームの場合には、

税金の減額措置が受けられる場合がありますので、

詳しくは当社スタッフへご相談下さいね。

↓詳細はこちら↓

http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/fudousan.html

 

 

 

Follow me!