今日は何着る?服装は気温で決まる!

いつも、ファミティホームブログをご覧いただきありがとうございますニコニコ

 食欲の秋は堪能していらっしゃいますか?

前回の羽曳野市特産いちじくジャムお試しいただけましたでしょうか?

 ところで、、、

10月に入り、最近特に朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。

 気象庁の情報によると、10月は気温の変動が大きい月で、特に10月中旬から一気に気温が下がってくると言われています。

(最低気温が15℃を下回る日が増え、最高気温も20℃を下回る日も出てきます。)

 

そりゃ寒いわけです。。。

10月の上旬と中旬以降では着る服装がかなり変わってくるのも頷けますね。

 

多くの方がイメージする涼しい秋は、大体10月中旬前後から始まります。

秋物の薄手のニットや、薄手の羽織り(コート、ジャケット、ブルゾン)なども10月このタイミングから着る機会が増えていきます。

 

【10月上旬の服装例】

【10月下旬の服装例】

また、10月中旬は夏物をクリーニングに出すおすすめの時期でもあります。

上記のとおり、半袖を着る機会はほとんどなくなるので来年の夏に向けてメンテナンスをしておきましょう。

 最後に、次回の衣替え予報は10月下旬くらいに木枯らし一号が観測されるあたりから、気温がまた一段階一気に下がってきます。

11月に入ると最低気温が10℃を下回る日が増えてくるのでその前後くらいを目安に衣替えをお勧めします。

 皆様、どうか気温の変化にしっかり対応していただいて体調を崩さない様、お身体にはお気を付け下さいね!!

 

 

Follow me!