インテリアフラワー雑貨 ハーバリウム

インテリアフラワー雑貨の“ハーバリウム”をご存知でしょうか?

 

ハーバリウムとは、もともと研究のために植物を乾燥させた植物標本を表す言葉ですが、最近はドライフラワーなどの花材を専用のオイルと一緒にビンに入れたものをハーバリウムと呼ばれていて、インテリアとして人気が出ていますルンルン

オイルを使うことで、お花やグリーンの透明感がまして、みずみずしさが映えるハーバリウムキラキラ

生花と違って水やりなどの手間もかからず、その時の美しい状態が約3ヶ月から長いものなら3年ほど綺麗な状態を楽しめるのも人気のポイントのようですおねがい

 

季節に合ったお花や植物を気軽に取り入れることが出来て、季節を感じながら 明るい陽射しの中では、お花や植物の色が反射してきれいですし、陽が落ちてからライトアップすると、また違った美しさが楽しめます音符キラキラ

 

最近は、自分で手づくりされる方も多いようです。

 

3月初めに桜のハーバリウムを探していたのですが、気に入るのが見つからず、あっという間に桜の季節が終わってしまいましたびっくり

今はまだ2つしかなく何気なく棚に置いてしまってますが、これから季節を感じられるハーバリウムを集めて、お部屋の雰囲気を変えて楽しみたいと思いますウインク

Follow me!