『安心R住宅』

『安心R住宅』とは、既存住宅(中古住宅)流通を促進するために、国が新しく2018年4月から開始する制度です。

Rは「ReuseReformRenovation」 を意味しています。

これまで「不安」「汚い」「わからない」といった中古住宅のマイナスイメージを払拭し、住宅購入を検討している人が安心して中古住宅を購入できるようにと、この制度が設けられました。

建物状況調査が行われていたり、外装や主な内装、キッチン・浴室・洗面所・トイレなどの水まわりの写真を見ることができたり、新築時の保険・保証に関する情報を得ることができます。

中古住宅購入検討者にとって、わかりにくかった中古住宅の性能・仕様が開示されるため、購入検討にあたり安心感が高まるというメリットがあります。

今後ロゴマークの付いている物件が出てくると、今までの見方と変わり面白くなるかもしれませんね。

 

ロゴはこちら上矢印

 

これまでの作っては壊すフロー消費型の社会から、良いものを長く使用し流通するストック型の社会へ!!

中古住宅を購入する際は、

①インスペクションを実施した住宅

②住宅性能評価書を取得している住宅

③長期優良住宅の認定を受けた住宅

④安心R住宅

①~④の見える化が実施されている住宅を購入するのが

間違いのない中古住宅選びの第一歩となりそうですね。

Follow me!