「太陽光発電のピークは過ぎたのか?」

太陽光発電のブームもピークを過ぎたのでは

自宅屋根に太陽光発電システムを設置するのは、果たして得なのでしょうか?

以前に導入しておけば売電価格も高かったけど、もう下がってしまったから、いまさら導入しても

というように、導入を敬遠する方も少なくないのではないでしょうか?

売電単価の設定は、調達コストとランニングコストを元にして算出されていて、

利益率は変わらないそうなので、

基本的には昨年も今年も、そして来年においても、損得に関しては変わらないそうです。

(あくまで一般論です。記事の内容を保証するものではありません。)

 

 

しかし未来においてはわかりません。

ほとんどの家に太陽光発電システムが搭載されると、おそらく売電ができなくなってしまいます。電気を買う必要がなくなるからですね。(電気を買う家がなくなれば電気はおそらく売れません。)

 

 

もしそのような時代を迎えることになれば

その時代のヒーローは

 

蓄電池?

ガス?

なのかも分かりません。

 

未来を見据えた準備が大切ですね!

詳しくは現地スタッフにお尋ねください!

 

Follow me!