インテリアトレンドまとめ

2018年のインテリアのトレンドは、昨年から引き続き人気のインダストリアルテイスト

(詳細は過去記事2017/5/3参照 『インテリアトレンド』2015_05_03)

に、カジュアルさを取り入れたインテリアが流行すると予測されています!!

例:

  1. インダストリアルテイストに、植物やしの木をインテリアとして取り入れたり、深いグリーングリーンハーツの家具や、アニマル柄トラの小物やオブジェに無垢材を合わせたジャングルをイメージしたもの。パイン材よりチーク等の色味暗めの存在感のあるタイプがオススメ。

    プラスでスウェード素材を取り入れても◎

 

  1. 壁紙や、小物・オブジェで幾何学模様を取り入れることで、インダストリアルテイストにさらにアセントをつけたもの 

また、トレンドカラーとして、ラベンダーや、ボルドー等の温かみがあり、少し重厚な印象を与えるカラーが挙げられます。

さらに、真っ白というより、少しくすんだ白や、ベージュ。

鮮やかな青より、ミントブルーや、ダークブルー等。

くすみ・濁りカラーは、昨年から引き続いて人気となりそうです。

 これからお家を建てられる方や、リフォーム・リノベーションをご検討のお客様、

もしくは、模様替えをご検討の方は、

クロス等にトレンドカラーを取り入れたり、家具やファブリックでトレンドのインテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Follow me!