〜買ったらおしまい!?夢のマイホーム〜

こんにちは、ファミティホーム 建築課の高吉です爆  笑

さて、タイトルの件ですが、住宅を購入するうえで、必ず念頭に置いて頂きたい

考え方の部分です!!

 例えば車やバイクを購入された事がある方なら、ご承知の事とは思いますが、通常に使用される燃料(ガソリン)の他に、バッテリー・タイヤ・オイルなど、ある程度の走行距離、

と、そのパーツの状態によりメンテナンスが必要となります。

 車の話で言うと、当然の話に聞こえてきます。

しかし『家』の事となると、何が思い浮かびますか。

 外壁=外壁・屋根・防水塗装の劣化に対する塗り替え

外壁シーリング材の劣化に対するシール材のうち替え

給湯器の寿命による交換

※給湯機の寿命は大体5年〜10年とされています。

 極稀に15年選手も登場するみたいですが・・・(*^▽^*)

 

一般的に外壁・屋根塗装には100万円程度・給湯機交換・白蟻予防工事に至ってはそれぞれ10万円程度の費用が必要になってきます。(施工面積・機種による)

 

分譲マンションなどの場合、『修繕積立金』という名目で1万円前後(物件によって異なります。)のお金が強制的に徴収され、そのような修繕工事に充てられます。

※ただし、10年程度のサイクルごとに毎月の金額は上昇していきますガーン

 

しかし、個人宅ではご自身で積み立てていくしかないのです。

新築入居後10〜15年は本当にあっという間です。

その時にいきなり大金が必要になって、メンテしたくてもできない!

なんてことにもならない為にも、適正なメンテナンスの為に、光熱費、通常生活経費のほかに『我が家の修繕積立金』を毎月1万円程度残して頂く事を強くお勧めいたします!!

 

 修繕に必要な費用!

実は住宅の性能や使用する建材によって随分と差があるのをご存知ですか?

家の性能やライフサイクルコストにこだわって建築すれば良いことがありそうですよ(≡^∇^≡)

折角、手に入れた夢のマイホーム1年でも長く快適に過ごしていきたいですね!!

傷んでからでは遅いのです。

是非『修繕積立金』ご検討くださいね。

Follow me!